2015年 07月 07日
原風景
f0055239_21411927.jpg



f0055239_21413023.jpg



f0055239_2153265.jpg


古民家の引き戸をくぐると、そこにたたみ2畳ほどの土間が。。。
大きな踏み石の脇には、鮮やかな鼻緒の草履が礼儀正しく揃えられ、
土間の奥には、最近すっかり見なくなった赤電話が違和感なく置かれている。
薄暗く少し冷ややかな空気に、蚊取り線香の菊の香りがとても清々しい。
部屋の中からから和服姿の若女将が顔お出し、愛想良く接客をする。
開いた障子の隙間から部屋を覗けば、ちゃぶ台のJi さんが渋茶をすすりながら、
微笑みかける。3世代での生活が当たり前であった日本の家族の原風景、、、
記憶の奥で眠っているこの既視感は何なのだろうか。。。
[PR]

by gallerybb | 2015-07-07 22:01 | Snap | Comments(4)
Commented by kk5d2 at 2015-07-08 20:56
良いな~~ステキですね~
このような空間で撮影出来て羨ましいですよ~
Commented by RENAKO at 2015-07-08 20:57 x
アップありがとうございます(*´-`)

素敵なblogに参加できて嬉しいです(#^.^#)
あの日はファミリー以外のお客様が沢山いらっしゃいましたねw

ホントに楽しい一日でした!

日本に産まれてきて幸せ感じました\(^o^)/
Commented by gallerybb at 2015-07-08 22:22
KKさん、自分とKKさんでこの家に上がり込むと
崩壊しそうな勢いでしたよw

床やら壁がたわんでふわふわしてました~
もしかして元祖免震構造?w
Commented by gallerybb at 2015-07-08 22:24
おつかれなこ様♪

確かにあの時、れなこさんとわたくちの間に、知らない人が2名挟まってましたが、
妄想メガネ~を掛けると現実の世界のノイズが除去されるんですw
σ((=゚エ゚=)) ボクドラエモン

Jiさんが妄想ストーリーで、爺さんになってますが、叱られそうな予感 (;^ω^)


<< つゆゾラの古民家      お茶会 >>