2014年 08月 05日 ( 1 )

2014年 08月 05日
森の図書館
f0055239_2240286.jpg



f0055239_2240637.jpg


<小さなカメラの妄想話w>
実はここ、森と言うより雑木林の中にある図書館で、バンガロー風の小屋だったりします。
一筋の光が本棚を照らすのがとても印象的で、思わず iPhoneで一枚撮らせて頂きました。

iPhoneと言えば、お気楽に写真が撮れて、回りの人たちを警戒させないのが良いですね♪

例えば、食事処で一眼レフで写真を撮っていると、周囲の冷たい視線を感じるであるとか、禁止だ
許可だと指摘をされることになり易いのですが、iPhoneで撮影している限り少なくとも自分は
そのような経験をしたことがありません。

回りの人たちに警戒をさせない理由としては、小さい、静か、街中スマホだらけw などが思いつく
のですが、兎に角、今時の小さくて性能の良いカメラが気になってる訳です (^^

自分のiPhone 5は、1/3.2型(15.52 mm²)のソニー製の裏面照射型CMOSセンサーを使っている
らしいのですが、新型のiPhone 5sでは、1/3型(17.28 mm²)に大型化されているようです。

いづれにしてもチョー小さなセンサーと単純なレンズながら、一世代前のスマホよりダイナミックレンジ
が広く、ノイズの少ない画質が得られるのではないでしょうか?

ならば、1/1.5型(58.08 mm²)ぐらいのある程度大きな裏面照射型CMOSを搭載するコンデジなら
どんなレベルに達してるのだろうかと。。。もちろんボディの小さいものを只今物色中です。
[PR]

by gallerybb | 2014-08-05 00:23 | Snap | Comments(2)